転職の手続きと心構え記事一覧

転職先でトラブルになる原因は「自分はできる」という態度を取ることですね。転職と言っても実際はただの「新入社員」ですから新入社員がふてぶてしい態度を取ったら仕事仲間から嫌われるのは当然です。自分がやってきた仕事や身につけたスキルを自分で高く評価している人間ほど、周囲の目からは「できないやつ」と見られがちです。それは単なる過去のことでもありますし、過去の職場での成功事例でしかありませんゼロからその成功...

転職したら、新しい同僚やお客さんの顔と名前と新しい仕事をとにかく必死で覚えましょう。大卒などの一括採用では、何週間もかけて新入社員研修がありますが、転職の場合は即戦力として採用しているので、転職者がノートやメモを片手に自分で仕事をドンドン覚えていかなければなりません。仕事の全体の流れを把握し、そのために何を準備すればよいのか、教えてくれるのはアウトライン程度ですから、細かいことを誰に尋ねればいいの...

転職者はハッキリ言って、足手まといです。会社の仕事の進め方は理解していないし、お客さんの名前も顔も覚えていない。場合によっては社長や会長などという面談したはずの要職人の名前も顔も覚えていなかったりします。こういう状態では、頼みたい仕事でもなかなか頼めません。なので一日でも早く同僚や上司の顔や名前を覚え、仕事の進め方や間の取り方など、その会社のやり方を身につけなければいけません。慣れてくれば、半年と...

会社に採用されたと言うことは、業務にプラスになると判断されたからです。様子を見てみようと判断されて、お試し採用かも知れませんが。人手不足の会社ほど、たくさん採用してたくさんクビにします。人手不足になると言うことは、仕事に合わないタイプの人が大勢いて入ってくる人と辞めていく人のバランスが、出超ってことですね。だからそう言う企業ほど、簡単に雇ってくれますが、仕事は大変です。デフレ基調の日本経済において...

トップへ戻る