40代の転職

四十代の転職

四十代の転職記事一覧

現代の日本は、転職するひとが当たり前のようになりましたが、私が子供の頃は、転職者というのはマイナスのイメージがありました。というのも、敗北者のイメージがあったのです。私も会社を辞めたときは、少なからずそういう気分になったものです。戦後の高度経済成長期は、企業がドンドン業績を伸ばして行けたので、多少不景気になっても人材を確保するのに躍起でした。というのも、多少売り上げが落ちても、人材を手放してしまう...

40代以上の転職は、非常に厳しい。転職活動を始めてみると、今までいかに恵まれていたのか気が付くはずである。月に30万も40万ももらっていたなら、それが労働の報酬・対価ではなく「収入が得られる組織に所属していた分け前だった」と言うことに気が付くはずである。正社員や契約社員の給料というのは、労働の対価ではなく、お金を稼ぐことのできる組織の一員としての分け前なのである。存続している会社というのは、収入を...

40代の転職に必要なものとは、一体なんだろうか?いろいろ検索してみると、第一はマネージメント力だと書いてある。マネージメント力? マネージメント力ってなんだ?新しい職場に飛び込んで、部下をとりまとめて仕事をする力ってことか?しかし新しい職場に飛び込んで、すぐに部下の心をつかんで仕事ができるような人間は、そうそういないだろう。第一そんなことができる人は、転職する必要がない。特に新しい分野の職場に移っ...

40代の転職は、30代までのように求人雑誌を見て応募するってわけにも行かないらしい。と言うのもこういう雑誌に載っているのは、ほとんどが40歳までの求人だから。そうなると、どこで職を見つければいいんだろう?40代の転職というページには、人材紹介会社を利用せよと書いてある。人材紹介会社? 人材紹介会社って何だ?ウィキペディアの記述によると、職業紹介業だと書いてある。職業紹介事業(しょくぎょうしょうかい...

転職サイトというのがある。自分のスキルなどを登録しておくと、転職先を斡旋してくれると言うものだ。ところがこの転職サイト40歳を越えるともうほとんど使えない。まあ確かに、そんな感じがするね。実際私も42歳のとき、登録したことがあったが、なしのつぶてだった。どうやらこういう転職サイトというのは、コンピュータで検索するため、求人側の企業が年齢を35歳までとか、40歳までと言う条件を入れていると、たとえ4...

40代・50代の転職は、なかなか難しい。というのも21世紀になって、労働環境はどんどん変わっているからだ。若い頃に体験した就職活動や転職活動とは、状況が変わっている。一つは、日本の産業構造が大きく変化していること。簡単に言うと、製造業→サービス業 というパラダイムシフトが起こっている。もう一つは、コンピュータやIT技術、運送業の発展による、大コストダウン。これによって、ネットビジネスやネット購買が...

40代の転職者に、企業や会社が望むものとは、マネージメント能力と言われる。これはよく言われることだけれど、ホンマか?と思う。というのも企業・業種によって、期待されることは、かなり違うからね。私が転職エージェントにお世話になったとき、百以上、求人票を見せてもらったが、本格的なマネージメント能力を求められる求人は、まず無かったように思う。まあこれは、私がマネージャー職を希望していなかったせいもあるが、...

40代で転職する場合、転職理由が非常に印象が採用合格を左右する。新卒採用とか、第二新卒の採用の場合は、相手は右も左も分からない若者だし、適当な判断で仕事を選んでいるって言うことは採用官には分かっている。しかし30代、40代の転職ともなると、前職をなぜやめたのか、あるいは仕事をしていない期間は何をしていたのか、その辺の事情をハッキリさせないといけない。私も転職エージェントさんにお世話になっていたとき...

40代の転職では、求人が出ている場所が違う。若い人の転職では、新聞の求人欄や有料・無料の転職情報誌、折り込み広告などで求人を出している企業に直接応募するのが普通だ。だがこういう求人の場合は、たいてい若い人材を求めている場合が多い。なので40代で転職しようと思ったら、そう言う若い人と比較されて採用を勝ち取らないといけなくなるが、若さというのはどうしようもないので、ほとんど無理に近い。だから40代の転...

トップへ戻る